岐阜県中津川市 理容師 安江 満子(やすえ みつこ)

こんにちは、はじめまして。
「りようてん市川」の安江満子です。
岐阜県中津川市で両親から理容店を引き継ぎ、男性のカットから女性のお顔そりまで、ひとりサロンを営んでいます。

女性には、お顔そり美容法で、美のお手伝いをしています。
ガラではないので、古くからの友人には驚かれますが💦

ムスメが生まれる前は、バカがつくほどの弓引きでした。
今はできませんが、必ず復帰するつもりです!

今は二足では足りず、三足、四足のワラジを目一杯履き慣らし、よく言えば充実、悪く言えば、追われる日々を過ごしています😅

りよう

記事一覧(35)

5歳児でも知っている!

女性の顔そりを習うことについて、あなたはどう思いますか?岐阜県中津川市の理容師&お顔そり美容法認定講師安江みつこです。理容師になることで、ひとりでも多くの女性が前向きに生きられるように・・・そんな願いを込めて書いています。そんなの男性のヒゲを剃っているんだから女性のうぶ毛なんて簡単だよ。何年もカミソリを扱っているんだから。初心者じゃないんだから。↓  ↓  ↓  ↓  ↓習う必要はない。そうでしょうか?女性のお顔そりでは、初心者じゃないですか?女性のお顔そりも男性と同じくらいの経験があるのですか?女性のお顔そりのお客さまでも、男性と同じようにリピートしてくれていますか?昨日、土曜保育のためにお弁当を作りました。ムスメに、「◯◯くんのお母さんは、お弁当上手なんだよ。◯◯くんのお母さんに母ちゃん、習えばいいのに」と言われてしまいました💦5歳児なのにわかっていますね!得意でないのなら、できる人、上手な人に習えばいい。と私は、お弁当をグレードアップさせようと思いました。あなたはどうしますか?4月からお顔そり美容法シェービングスクールが約半年間に渡って始まります!本気で女性のお顔そりで稼ぎたいと思っている方はぜひ!

数字を意識するのは、やはり大切だった!

岐阜県中津川市の理容師&お顔そり美容法認定講師安江みつこです。理容師になることで、ひとりでも多くの女性が前向きに生きられるように・・・そんな願いを込めて書いています。年末から年明けにかけて、お顔そり美容法シェービングアカデミー(スクール)を卒業された方々にアンケートをお願いしています。100人サロンさんのサクセス話はもちろんですが、まだ始めたばかりの頃や、途中ぶつかった壁など、多くの体験がこれからお顔そり美容法を始めようと考えている方の指針になればと思いご協力いただいています。1月2月は理美容室の閑散期だと思われていますが、お顔そり美容法を導入し、リピート率の高いサロンさんは、むしろ営業日数が減るので逆に忙しくなります。そんなタイミングでお願いしましたので、なかなかご協力はいただけないかと思っていましたが、「お役に立てば!」と多くの方に快くご回答いただいています。そんななか気がついたのは、やはり100人サロンさんや、伸びているサロンさんは、ちゃんと数字を把握している!質問全部を回答していただくためには、過去の仕入れなども調べなくてはいけないのですが、伸びてるサロンさんは毎月サロン全体とは別に記録してあるのかキチンと回答してくれています!「自分でサロンを経営している」と、しっかりと経営者の自覚があるからなのでしょうね!私はひとりサロンなので、男性客も女性客も一緒にしていましたが、今後は別々に意識してみようと考えさせられましたσ(^_^;)ご主人さま(オーナーさま)もし奥さま(スタッフ)が、カット等されるのでしたら、売り上げを別に出してみるのも、経営意識を育てる意味で良いかもしれませんよ。お顔そり美容法シェービングスクールでは、お顔そりで稼ぐ経営者としての意識改革も含まれています!稼ぐ脳に変えませんか?

12月、お客さまが入らなかった時間がありましたか?

あなたのサロンでは、予約制でも順番制でも、年末お断りするしかなかったお客さまはありましたか? 岐阜県中津川市の理容師&お顔そり美容法認定講師安江みつこです。 理容師になることで、ひとりでも多くの女性が前向きに生きられるように・・・そんな願いを込めて書いています。 
うちのお店も数年前までは、12月前半には空きがあるのに、20日過ぎにお客さまが集中してしまい、年内に収まらずお断りせざるおえないケースが必ずありました。 父は「ヒマな時があるから、忙しい時に仕事ができるんだ。」とよく言っていましたが、(確かにそうなのですが) 12月は早めから来店していただき、平均的に来店していただけないものかとずっと悩んでいました。 お顔そり美容法に取り組み、お客さまの数が増えてくると、次回予約の方が増えてきます。 次回予約の多いサロンさんは、それぞれの来店サイクルによって分散しますので良いのですが、まだ次回予約が定着していないサロンさんや、うちのお店の様に男性のお客さまが多いサロンさんは、年末に偏ってしまって断るケースがどうしても発生してしまいます。 
しかし、前にご紹介した年賀ハガキを普通ハガキとして12月頭に送るようになってから、お断りするケースが殆どなくなりました。 
年賀ハガキで年末早めの来店を促す方法 うちのお店の先月12月は、ドタキャンの一件以外全ての枠が埋まりました。 ただ、しばらくお顔そりの集客はしていないのですが、口コミで増えてしまっているので、その分お断りするケースが出てしまいました。 この年末、もしあなたのサロンで、お断りするケースが多数あったのなら、今年一年かけて次回予約を増やし定着していただけるようなアピールをしてみてください。 男性のお客さまが多いサロンさんや、順番制のサロンさんでも、年末は早めの予約、来店を促したり、ハガキを活用してみてください。 きっと過去最高の数のお客さまに喜んでいただけると思いますよ! 

今日は夢について話し合いましょう!

今朝の初夢はなんでしたか?岐阜県中津川市の理容師&お顔そり美容法認定講師安江みつこです。理容師になることで、ひとりでも多くの女性が前向きに生きられるように・・・そんな願いを込めて書いています。人に話すと実現しないそうなので、いい夢だった方は心の中にそっと仕舞っておきましょう♪さて、初夢以外の夢…いや目標はどんどん話した方が叶ったりします。他人に話すのが恥ずかしいのなら、普段目にするようなところに書いておくのも一つですよね。数年前、愛知の認定講師石田恵美さんの旦那さまに、wakuwaku手帳という理美容師さん向けの手帳をいただきました。Wakuwaku 手帳その手帳は、人生の夢から始まり、月毎に目標を書いたり、毎日の売り上げを記入したり、至れり尽くせりの内容です。店を経営していくうえで、数字を意識することはとても大切です。なんとな〜くではなく、数字をみて行動する。数字をみれば、自店の強み、弱みがみてとれると思います。お顔そりそり美容法シェービングアカデミー(スクール)を卒業された方は、いつから始まったのか、多くの方がスマイルフェイスの篭島社長に売り上げ報告をしています。あ、義務ではありませんよ。皆さん自身のモチベーションアップのためにされています。売り上げ報告をすると、やはり必然的に弱点や改善点も見えてくるようで、皆さん今後の目標や行動も一緒に書かれています。私はある程度までは報告していましたが、多くの方と違い女性お顔そり一本ではないので今はやめています。その代わり、wakuwaku手帳で日々反省しておりますσ(^_^;)もし奥さまがアシスタントをされているのなら、奥さまに日々の売り上げを報告していますか?意外としていない方が多いようですが、奥さまや従業員だって知っているのと知らないのでは、働き方が違ってくると思います。今日は、初夢の話ではなく、自店の将来について話し合うのもいいのではないでしょうか?

本格的に活動していきます!

あけましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたします。岐阜県中津川市の理容師、安江みつこです。理容師になることで、ひとりでも多くの女性が前向きに生きられるように・・・そんな願いを込めて書いています。約半年、神戸のスマイルフェイスへ通い、なんとかお顔そり美容法認定講師をいただくことが出来ましたので、今年は本格的に活動していきたいと思います!中部には、お顔そり美容法を知らない理容師さんがまだまだ沢山みえます。女性のお顔そりを知らない女性もまだまだ沢山いらっしゃいます。では、中部では拡がらないのか?いえいえ、お顔そり美容法のアカデミーを卒業した理容師のサロンでは、毎月お客さまが増えていますし、月100人サロンも誕生していますから、不可能な地域ではありません。あくまでも、「知られていない」だけです。ですので、中部の講師3人でお顔そり美容法をまず知ってもらい、拡めていくための活動をしていきます!先日募集がいっぱいになった体験会はその第一弾です。では、第二弾は?デモスト見学を春に予定しています!(正式発表は後日)スクールも春から開講する予定です。決まりましたら1番にこちらにあげますね!お楽しみに(๑˃̵ᴗ˂̵)

タイミングってありますよね?

いよいよ大晦日の朝となりましたね!今日は気力で乗り切りたいと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)岐阜県中津川市の理容師、安江みつこです。理容師になることで、ひとりでも多くの女性が前向きに生きられるように・・・そんな願いを込めて書いています。今年一年を振り返ると、人生で一番充実した年だったと思います。後半は、何をしているのだかわからなくなるくらいでしたが💦2月3月は、東京で頭皮、頭髪について改めて勉強に通いました。3月から9月は、名古屋でしたがパーマ剤やカラー剤と毛髪などのケミカルについてみっちり教えていただきました。そして、7月から12月は、お顔そり美容法認定講師と成るべく神戸スマイルフェイスへ。学生時代以来のインプット量でしたので、まだまだ整理し切れていませんが、来年はアウトプットをどんどんして洗練していきたいと思います。最近思うことは、タイミングってのがあるんだなぁ〜と。必要ない時に出会っても、気が付きもしませんが、必要なタイミングで出会い、行動すると良い方向にしか向かいません。出会っているのに行動しないのは、出会ってないのと同じで何も変わりません。気になっているのは、やりたい証拠!あなたが動けば世界が変わる!来年は、気になっていることに挑戦してみませんか?

悪友が100人サロンになりました!

彼女に出会ったのは、専門学校時代。お嫁に行った先が理容室だった。ということで、埼玉から1時間以上かけて専門学校へ通っていました。私のような一人暮らしの人間を、まぁよく気にかけて、面倒みてくれました。「世話好きな親戚のおばちゃん」といった感じでしょうか。その後、私が実家へ戻ってからも数年に一度は遊びに行く仲です。4年前、ムスメが生まれ、お披露目の意味もあって彼女の家を訪ねました。その時点で、私はお顔そり美容法のアカデミーへ通うことが決まっていましたので、彼女にもお顔そり美容法の存在を紹介しようと思っていたのですが、彼女は3人の娘さん達の塾や習い事で日々忙しく、仕事は旦那さんとお義母さんに任せている。と言うのでこの時仕事の話は一切しませんでした。2年後、都内で面白い講習があったので上京する事にしました。せっかくなので彼女とランチでもと思ったのですが、あっ、講習に誘ってみよう!と思い立ち、講習の誘いのメールを送りました。そしたら、旦那さんと二人で参加したい。と返信があり、世代交代があったコト。娘さん達の学費が必要になってきたコト。補助金がもらえるので有効活用したいコト。仕事を本格的に復帰するコト。が書かれていました。あ、本気でやる気だ!と思い、お顔そり美容法を紹介しました。近くはないので、東京のディーラーさんを紹介し、お顔そり美容法を導入。直後、神戸でのアカデミーが申し込め、夜行バスで神戸へ通い始めました。私はちょいちょい旦那さんへの説得のダシに使われましたσ(^_^;)それから2年。先月ついに100人サロンになったそうです!しかも、来年からは、認定講師となるため、また神戸へ通うようです。そして、娘さんが理美容両方の免許を取得するため、専門学校に通っています。ハハのがんばる姿が、後継者問題までも解決です!ユミカ!よくがんばったなぁ〜ヽ(´▽`)/

自店について人に話しますか?

昨年は母のショートステイの日程が合わず断念したお顔そり美容法の起源?スマイルフェイス大忘年会に今年はムスメと参加してきました。岐阜県中津川市の理容師、安江みつこです。理容師になることで、ひとりでも多くの女性が前向きに生きられるように・・・そんな願いを込めて書いています。お顔そり美容法に会うまで、サロン経営は各サロン内だけで考え行うものだと思っていました。ご夫婦サロンなら、ご夫婦で。ひとりサロンなら、1人で。従業員がいるのなら、従業員も含めるものの、そのサロン内だけで行うものだと。当店は組合に加入していますが、組合内で自店の経営の話などしたこともありませんし、されたこともありません。それは特殊なことではなく、皆そうだと思います。しかし、お顔そり美容法のアカデミー卒業生たちは、自店のことを話しますし、他店のことも聞きます。売り上げが上がった人は、創意工夫をどんどん周りに話します。まだまだ上手くいっていない人は、どんどん質問します。これが本当に有り難いことに、自分も出来る気になり、つられてがんばっていると、実際出来るようになっていきます。これは女性ならではかもしれませんね。男性はプライドが邪魔して聞けない?かも(ノ_<)スマイルフェイスのイベントは、大人の修学旅行と忘年会がありますが、皆さんがんばっている方が更にがんばるパワーをもらいに集まります。パワースポットだという人もいるくらい(笑)サロンのことで悩んでいても、聞いてくれて、教えてくれるちょっと先行く先輩たちの存在は、大変ありがたく、心強いです!今年の大忘年会も、すごいパワースポットになってました(๑˃̵ᴗ˂̵)

お顔そり美容法は〇〇な人にこそ初めてもらいたい!

ここ数年、女性のお顔そりをされる理容室が増えてきたり、お顔そり専用の化粧品が次々と発売されたり、10年前には考えられないくらい環境が整ってきましたよね!岐阜県中津川市の理容師、安江みつこです。理容師になることで、ひとりでも多くの女性が前向きに生きられるように・・・そんな願いを込めて書いています。例えば、あなたは理容師として働いていたとします。ご夫婦サロンでも、一人サロンでも構いません。今は十分な人数のお客さまで、毎日忙しく働いていたとします。しかし、今のまま10年後も、同じ売り上げが続くでしょうか?答えはNO!何もしなければ、無理ですよね。色々な失客がありますが、ご自身が年をとるように、お客さまも年をとっていきますから、大得意さまでも減ってしまいます。では、何をしたら?私が辿り着いた答えは、女性のお顔そりでした。そして、いざ初めてみよう!と思った時、化粧品を探すことから始め、剃るだけでは単価が取れないと思い、色々なエステ講習へ参加してみたりしました。なので、手技はパッチワークのように良いとこ取りで、一貫性がなかったかもしれません。アピール方法も、既存のお客さまにお知らせするくらいで、どう集客すれば良いのか全くわからず、けれど、日々の忙しさでだんだん後回しにしていました。だって、男性のお客さまだけでも十分食べていけてましたから危機感が薄かったのでしょうね。そんな時に出会ったのがお顔そり美容法です。お顔そり美容法は、化粧品と手技、お顔そり理論が一体となって確立されています。パッチワークのような技術とは、大違いです。同時に、お顔そりで稼げる経営、稼ぐ脳に変わります。何から始めるのか。次に何をするのか。これをするために、今は何を準備しておくのか。こんなことが考えられるようになり、そのように実行することで、売り上げは今、私ができる限界まであがりました。(今後は、働き方を変えて行く予定です)お顔そり美容法は、私のように、化粧品ジプシーや、技術ジプシーの人、何から始めたらいいのかわからない人にこそ初めてもらいたいのです!10年後も安心して理容業が行えるように、今からお顔そり美容法を初めてみませんか?