女性たちよ、今こそお顔そり理容師になりませんか‼︎

お顔そり美容法の集客は、総合調髪よりも簡単ですよ。

ご自身で理容室、美容室を始められた経営者さまなら、お顔そり美容法の集客は簡単だと思います。


岐阜県中津川市で理容師をしています安江満子です。

理容師になることで、ひとりでも多くの女性が前向きに生きられるように・・・

そんな願いを込めて書いていきます。


こんなことを書くと、苦情がくるかもしれませんね。


私の店では年に二回、カルテの整理をします。

それは、暑中見舞いと年賀はがきを出すためですが。

半年間、一度でも来店いただいた方だけに絞るのですが、カルテの枚数と月の来店者数の間に当店では以下のような関係がみえてきます。


●男性(総合調髪):(カルテ数)÷(1ヶ月の来店者数)= 2.3

※あくまでも当店の数字です。都市部やリピート率が高いメニューが主力の店舗はもっと数字が小さくなると思います

●女性(お顔そり美容法):(カルテ数)÷(1ヶ月の来店者数)= 1.1


当店の場合、(1ヶ月の来店者数)=(1ヶ月間に施術可能な人数)ですので、

男性の総合調髪の場合は、ひと月の間にきて欲しい人数の2.3倍のお客さまを、

女性のお顔そり美容法の場合は、1.1倍のお客さまを確保できれば、十分やっていけるということです。


たとえば、一月に100人に来店して欲しいのならば、

男性の総合調髪では230人のお客さまが必要ですが、

女性のお顔そり美容法ならば、110人でいいということに。


また、一年間の来店回数は

男性総合調髪の場合 

月100人×12ヶ月=1200人 1200人÷230人=5.2回/年


女性のお顔そり美容法の場合 

月100人×12ヶ月=1200人 1200人÷110人=10.9回/年


リピーターになっていただける割合は新規顧客の1/3といわれていますので、100人のリピーターが欲しければ、300人の集客が必要になりますが、男性の総合調髪のお店を新規で出店するよりもお顔そり美容法のお店を出店する方が簡単に思えてきませんか?

女性たちよ、今こそお顔そり理容師になりませんか‼︎

ライフスタイルが変化しやすい女性にとって、理容師の仕事は対応しやすい職業です。 更に、女性のお顔そりを取り入れることで最強の職業となります。

F22シェービングスクール

:お顔そり美容法習得コース:

約6ヶ月間、6回(約33時間)に渡り、お顔そりの技術から皮膚理論、経営方法まで学べるコース

お問い合わせ・スクール詳細

31年2月からは、少人数にて対応

31年4月〜10月は、合同スクール開催

0コメント

  • 1000 / 1000