女性たちよ、今こそお顔そり理容師になりませんか‼︎

楽しみとやり甲斐を感じれば、責任のある仕事が出来る

私も2代目ですが、男性理容師さんの多くが2代目、3代目の跡取りだったりしますよね?

修行を終え、実家で仕事をするようになったとき、仕事は楽しかったですか?
やり甲斐は感じていましたか?


岐阜県中津川市で理容師をしています安江満子です。
理容師になることで、ひとりでも多くの女性が前向きに生きられるように・・・
そんな願いを込めて書いていきます。


私は両親のお客さまばかりなので、正直楽しくなかったです。
なので、趣味の弓道に通ったりしてσ(^_^;)

仕事が楽しくなってきたのは、やはり自分のお客さまが増えてきた頃。
それでも「両親のお店」という甘えがあったのかもしれません。

ハッキリと「自分の店」と思い、責任を持つようになったのは、母が病に倒れ、高齢になった父と仕事をする様になった頃です。

その後、店を建て替え、一人で営業する様になったのですが、それでも「両親から引き継いだお客さまは、両親のお客さま」という思いは抜けずにいました。

しかし、私自身の入院や出産で長期に店を閉めたにも関わらず、再開後にはまた今まで通り来店してくださるお客さまをみて「自分のお客さま」だと思えるようになりました。


「自分のお客さま」は大切に思いますよね?
では、アシスタントをしている奥さまはどうでしょうか?
旦那さまが大切に思っているお客さまを同じくらいに大切に思っているのでしょうか?
責任を持って対応しているのでしょうか?

やはり旦那さまとは少し違っていると思いませんか?
そんな思いで仕事をしている奥さまは楽しいのでしょうか?
やり甲斐を感じているのでしょうか?

奥さまにも責任持った仕事をしてもらい、仕事の楽しさ、やり甲斐を感じてもらってはどうでしょうか?

元気でイキイキしている奥さまは困りますか?
ぜひ、奥さまに女性ならではの、「お顔そりの仕事」をさせてあげてください。

お顔そり美容法を導入し、毎日楽しくお仕事をされている女性理容師さん達が、たくさんいらっしゃいます。
今、女性のお顔そりが一番盛り上がっている時期だと思います。
今後確実に認知され、広がっていく技術だと思います。
お顔そりが普通の身だしなみ習慣になっていくと思います。
先見の明がある美容師さん、エステシャンが実は狙っている技術です。
始めるのなら、早い方が良くないですか?

女性たちよ、今こそお顔そり理容師になりませんか‼︎

ライフスタイルが変化しやすい女性にとって、理容師の仕事は対応しやすい職業です。 更に、女性のお顔そりを取り入れることで最強の職業となります。

F22シェービングスクール

:お顔そり美容法習得コース:

約6ヶ月間、6回(約33時間)に渡り、お顔そりの技術から皮膚理論、経営方法まで学べるコース

お問い合わせ・スクール詳細

31年2月からは、少人数にて対応

31年4月〜10月は、合同スクール開催

0コメント

  • 1000 / 1000