女性たちよ、今こそお顔そり理容師になりませんか‼︎

楽しんでいる人には敵わない

前回、奥様にも楽しい仕事を…と書きました。

仕事を楽しむなんて不謹慎だ。とか。

仕事は大変であって、我慢するもの。とか。

そう思われている方もいらっしゃると思います。


けれど、それって辛くないですか?

1日の1/3以上の時間ずっと我慢だなんて。



岐阜県中津川市の理容師、安江満子です。

理容師になることで、ひとりでも多くの女性が前向きに生きられるように・・・

そんな願いを込めて書いていきます。



高校生の漢文の授業で孔子の「論語」を学びました。その中に、


これを知る者はこれを好む者に如(し)かず。

これを好む者はこれを楽しむ者に如(し)かず。


物事を理解し知っている者は、それを好んでいる人には及ばない。

物事を好んでいる人は、それを心から楽しんでいる者には及ばない。


この言葉、卒業した後も度々出会いました。

お客様との会話の中や、

弓道の先生からの教えや

ネット上などで。


その度に、

「自分は心から楽しんで出来ているのだろうか?」

などと自問してみたりσ(^_^;)


昨日のアジア大会女子マラソンを、高橋尚子さんが解説していました。

彼女は、とにかく走るのが大好きで、大好きで、走っていたらオリンピックで優勝した。

という方です。(略しすぎですかな💦)


楽しんで物事をするということは、積極的になるということです。

欲がどんどん出てきて、何かをやりとげる原動力になるのではないでしょうか?


私の周りのお顔そり美容法でがんばっている女性理容師さんたちは、皆仕事が楽しくて、楽しくて仕方がないようです。



最後に孔子はこんな事も言っています。


好きなことを仕事にすれば、
一生働かなくてすむ。

私は仕事をしていないようです(o^^o)

女性たちよ、今こそお顔そり理容師になりませんか‼︎

ライフスタイルが変化しやすい女性にとって、理容師の仕事は対応しやすい職業です。 更に、女性のお顔そりを取り入れることで最強の職業となります。

F22シェービングスクール

:お顔そり美容法習得コース:

約6ヶ月間、6回(約33時間)に渡り、お顔そりの技術から皮膚理論、経営方法まで学べるコース

お問い合わせ・スクール詳細

31年2月からは、少人数にて対応

31年4月〜10月は、合同スクール開催

0コメント

  • 1000 / 1000