女性たちよ、今こそお顔そり理容師になりませんか‼︎

女性のお顔そりサロンの可能性

前回の理美容所の数のお話のつづきです。 


岐阜県中津川市の理容師、安江みつこです。

 理容師になることで、ひとりでも多くの女性が前向きに生きられるように・・・

 そんな願いを込めて書いています。


 理美容ニュースに
理美容所1サロンあたりの人口が掲載されていました。 

これは、単純に各都道府県の人口を理美容所の数で割った数字。

 1番多い神奈川県と、1番少ない秋田県では3倍も差があるという!


詳しくは→ 理美容ニュース 


しかし、今回私が注目したのはその下の話。

 各都道府県の男性の人口を理容所の数で
女性の人口を美容所の数で割った数字。 


ここでの紹介の仕方は、

 男性=理容所   女性=美容所
ではなくなっている。

というお話です。 

もう既にわかっていたことですよね(>_<)

 しかし、私はこれをお顔そりの話にすり替えます! 

 ・女性の数と男性の数は、ほぼ一緒だということ 

・髪の毛を扱うことができる場所は、理容所+美容所 

・お顔そりができる場所は、理容所

 以上をふまえて、表を書き換えると…

 どうですか? 

髪の毛を扱う仕事をしているより、女性のお顔そりを仕事とした方が、対象者がグッと多くなるんですよ。

 あたりまえのことなのですが、違う角度から見てみると気がつくこと、腑に落ちることがありますよね。


しかも、女性のお顔そりはまだまだ発展途上!
無限の可能性を秘めている職業なんですよ。


だから、

お顔そり理容師になりませんか?

女性たちよ、今こそお顔そり理容師になりませんか‼︎

ライフスタイルが変化しやすい女性にとって、理容師の仕事は対応しやすい職業です。 更に、女性のお顔そりを取り入れることで最強の職業となります。

F22シェービングスクール

:お顔そり美容法習得コース:

約6ヶ月間、6回(約33時間)に渡り、お顔そりの技術から皮膚理論、経営方法まで学べるコース

お問い合わせ・スクール詳細

31年2月からは、少人数にて対応

31年4月〜10月は、合同スクール開催

0コメント

  • 1000 / 1000