女性たちよ、今こそお顔そり理容師になりませんか‼︎

12月、お客さまが入らなかった時間がありましたか?

あなたのサロンでは、予約制でも順番制でも、年末お断りするしかなかったお客さまはありましたか?


 岐阜県中津川市の理容師&お顔そり美容法認定講師安江みつこです。

 理容師になることで、ひとりでも多くの女性が前向きに生きられるように・・・そんな願いを込めて書いています。 


うちのお店も数年前までは、12月前半には空きがあるのに、20日過ぎにお客さまが集中してしまい、年内に収まらずお断りせざるおえないケースが必ずありました。


 父は「ヒマな時があるから、忙しい時に仕事ができるんだ。」とよく言っていましたが、(確かにそうなのですが) 

12月は早めから来店していただき、平均的に来店していただけないものかとずっと悩んでいました。


 お顔そり美容法に取り組み、お客さまの数が増えてくると、次回予約の方が増えてきます。 

次回予約の多いサロンさんは、それぞれの来店サイクルによって分散しますので良いのですが、まだ次回予約が定着していないサロンさんや、うちのお店の様に男性のお客さまが多いサロンさんは、年末に偏ってしまって断るケースがどうしても発生してしまいます。 


しかし、前にご紹介した年賀ハガキを普通ハガキとして12月頭に送るようになってから、お断りするケースが殆どなくなりました。 


年賀ハガキで年末早めの来店を促す方法 


うちのお店の先月12月は、ドタキャンの一件以外全ての枠が埋まりました。

 ただ、しばらくお顔そりの集客はしていないのですが、口コミで増えてしまっているので、その分お断りするケースが出てしまいました。


 この年末、もしあなたのサロンで、お断りするケースが多数あったのなら、今年一年かけて次回予約を増やし定着していただけるようなアピールをしてみてください。 

男性のお客さまが多いサロンさんや、順番制のサロンさんでも、年末は早めの予約、来店を促したり、ハガキを活用してみてください。 

きっと過去最高の数のお客さまに喜んでいただけると思いますよ! 

女性たちよ、今こそお顔そり理容師になりませんか‼︎

ライフスタイルが変化しやすい女性にとって、理容師の仕事は対応しやすい職業です。 更に、女性のお顔そりを取り入れることで最強の職業となります。

F22シェービングスクール

:お顔そり美容法習得コース:

約6ヶ月間、6回(約33時間)に渡り、お顔そりの技術から皮膚理論、経営方法まで学べるコース

お問い合わせ・スクール詳細

31年2月からは、少人数にて対応

31年4月〜10月は、合同スクール開催

0コメント

  • 1000 / 1000